年賀状のインク代節約はこうしています

こんにちは!

年賀状を印刷する季節となってきましたね。
年賀状と言えばパソコンから印刷している人が多いと思いますが、どうやってインク代を節約していますか?

社内SEをしているので、会社のさまざまなプリンターのインク管理も大変ですが、やはり安い業者やネットなどで購入しています。

基本的にカウンター方式の複合機以外は互換インクを使用しています。
10万位のプリンターでも互換インクを使っていて、ノントラブルですね。

自宅プリンターの互換インク

我が家ではCANONのMG7130というインクジェットプリンターを使っています。
数カ月前位から互換インクを使い始めました。

互換インクもさまざまですが、あまりにも安いのは怖いです( ゚Д゚)
プリンターが動かなくなったという話も聞きますので。

互換インクを参考にしたサイト

私は、こちらのサイトを参考にして「インクのチップス」さんから互換インクを購入するようにしました。

私も2回使って全く問題がありません。
パックの増量版が1,000円で買えるので、年賀状印刷も考慮して昨日2個注文しました。

安いけど、インクの残量がわかるICチップ付なのでプリンターのインク残量にも対応していますしね。
純正は5,000円前後しますので、すごく安いです。

プリンターメーカーは、プリンターよりもインク代で稼いでいるので、メーカーさんには申し訳ないですが、やっぱり安いのがいいですよね。

年賀状印刷を安くする

年賀状印刷を安くするには、互換インク使用が一番費用対効果が高いですが、そもそもインクをあまり使わないという手もあります。

年賀状を作るときにテンプレートを選ぶと思いますが、背景に色がついているテンプレートを使用すると一気にインクを消費していまいますよね。

背景はできるだけ、無地(白)の背景を選ぶとインク代節約になると思いますよ。

但し、背景は色やデザインがついていた方が見栄えがいいので、やっぱり何かしらデザインが入ったものにしています。

年賀状でいいと思うのは、シリーズ化しているものですね。
私の友人からの年賀状は、毎年4コマ漫画で構成されていて、一年で一番の出来事をシンプルにまとめていてくれて非常に楽しみです。

毎年、海外旅行に行っている先輩からの年賀状も楽しみですね。

コメントを残す

CAPTCHA